FC2ブログ
    昨日、マツダスタジアムで行われた広島vs阪神戦は、
    スコア13-4で、阪神が勝ちました。

    阪神打線がつながり、13点を取って、勝った喜びよりも
    藤浪晋太郎投手が、6回4失点と先発投手の役目を果たし、
    勝つことができたことが、うれしいです。

    まさに一歩前進の今季4勝目となりました。

    一軍昇格してから2試合とも勝ち星がつき、少しは、
    自信を持つことができたのではと思っています。

    藤浪投手には、残り試合、登板機会は、全勝という思いで、
    投げきってほしいですね。

    もう、勝つのみです。

    勝てる試合展開は、全部勝つ思いで、この先を
    進んでもらいたいです。

    それでは。
    スポンサーサイト
    昨日、マツダスタジアムで行われた広島vs阪神戦は、
    スコア5-4で、阪神が勝ちました。

    グラウンド場は、雨のため、最悪のコンディションの中、
    また、長時間の中断と野球をやるのは、厳しいところ、
    よく、阪神は、勝てたなと思います。

    そのなかで、陽川選手が、2本の大きなタイムリーを含む
    3本ヒットを打っての猛打賞は、大きかったです。

    好調の大山選手ばかり目立っていることは、
    歯がゆいと感じたでしょうね。

    そして、阪神の先発 才木投手が5回4安打3失点の粘投で、
    今季6勝目を挙げたこともうれしいことです。

    もう、勝つのみです。

    勝てる試合展開は、全部勝つ思いで、この先を
    進んでもらいたいです。

    それでは。
    昨日、横浜スタジアムで行われた横浜DeNAvs阪神戦は、
    スコア20-4で、阪神が勝ちました。

    阪神タイガースは、今季最多20得点で大勝して、
    単独最下位からの脱出をしました。

    この大勝した試合をけん引した選手は、大山悠輔選手で、
    6打数6安打3本塁打7打点と歴史的な猛打で、
    チームの勝利に貢献してくれました。

    このようなことは、滅多にないことですから、
    いつもいつも期待することはできません。

    ただ、この頃、ここぞのところで、持ち前の長打力を
    発揮してくれるので、うれしいものです。

    あと、この試合、阪神の先発 藤浪晋太郎投手が、
    プロ初の満塁ホームランを打ってくれました。

    これも、滅多にあることでは、ありませんが、
    一軍の場所で、登板していることは、いいものです。

    藤浪投手に今季3勝目がつきました。

    もう、勝つのみです。

    勝てる試合展開は、全部勝つ思いで、この先を
    進んでもらいたいです。

    それでは。
    昨日、甲子園球場で行われた阪神vs東京ヤクルト戦は、
    スコア4-6で、阪神が負けました。

    阪神タイガースは、3連敗を喫したため、
    単独最下位に転落しました。
    また、今季ワーストの借金「10」といいところなし…

    福留選手が右太ももを故障した途端、好調の北條選手も
    脱臼で、戦列離脱、本当に厳しいなかですが、

    このまま、ズルズル、いかずに、まずは、最下位からの
    脱出を目標に進んでほしいです。

    もう、勝つのみです。

    勝てる試合展開は、全部勝つ思いで、この先を
    進んでもらいたいです。

    それでは。
    昨日、甲子園球場で行われた阪神vs中日戦は、
    スコア8-5で、阪神が勝ちました。

    前日の試合で、右太ももを故障した福留選手に代わって、
    3番打者を務めた大山悠輔選手が2試合連続となる
    6号3ランホームランを打ち、勝利に大きく
    貢献しました。

    この頃、大山選手は、持ち味である長打力を発揮して、
    ホームランをよく打つようになりました。

    今後は、代役3番といわず、真のクリーンアップの一角に
    座ってもらいたいと思います。

    また、阪神の先発 岩貞投手が、7回2失点の好投で、
    7勝目を挙げました。

    メッセンジャー投手が調子を落とし、二軍落ちしましたが、
    このような投球を次回も見せてもらいたいです。

    もう、連敗しないでほしいです。

    もう、勝つのみです。

    勝てる試合展開は、全部勝つ思いで、この先を
    進んでもらいたいです。

    それでは。