FC2ブログ
    昨日、甲子園球場で行われた阪神vs東京ヤクルト戦は、
    スコア5-2で、阪神が勝ちました。

    阪神の近本光司選手が、連夜に続いて、ヒーローとなりました。

    スコア0-1の五回裏2死一、二塁の場面で、逆転となる
    7号3ランホームランを打ち、勝利に大きく貢献しました。

    連日連夜、このように活躍するとチームは、活気が出てくるので、
    この勢いを止めないでほしいです。

    それでは。
    スポンサーサイト
    昨日、甲子園球場で行われた阪神vs東京ヤクルト戦は、
    スコア4-3で、阪神がサヨナラ勝ちしました。

    オールスターゲームでは、本拠地・甲子園球場で、
    大盛り上がりした阪神勢は、オールスター後、やっと
    勝利できました。

    巨人と中日相手に勝つことができず、嫌なムードが
    ムンムンなところに近本選手が、9回1死三塁の場面で
    サヨナラ犠牲フライを打ってくれました。

    やはり、矢野阪神にとって、近本選手は、勝利に必要となる
    選手の一人だと思います。

    だから、塁に出るか出ないかで、チームに影響力がかなりあると
    感じます。

    大きな連敗は、もうしないでほしいです。

    それでは。
    9年半使っていたEPSONのプリンター「PX-G5300」から
    新しいプリンターを「SC-PX7VⅡ」に買い替えてから
    今日で、15日が経ちました。

    7月2日、ECカレントに「SC-PX7VⅡ」を注文して、
    7月4日、手元に届いて、すぐ印刷作業しました。

    「SC-PX7VⅡ」は、「PX-G5300」の後継機として、発売されたので、
    迷うことなく、印刷などできています。

    しかし、印刷するものの関係だと思いますが、以前と同様に
    「C」シアンのインクカートリッジがすごい勢いで、
    減っています。

    「PX-G5300」が使えなくなってから、印刷しなければならないものを
    印刷したから、このような状態になったとわかるのですが…

    まあ、仕方がありません。

    ただ、インクカートリッジの購入は、7月15日に、買い足したので、
    インクがなくなっても、大丈夫です。

    おそらく、「SC-PX7VⅡ」も「PX-G5300」と同様なペースで、
    インクカートリッジが減っていくと結論づけて、使っていくつもりです。

    それでは、今日の日記は、これにて。
    Category: PC
    昨日、甲子園球場で行われたオールスターゲーム・第2戦
    全セ対全パは、スコア11-3で、全セが勝ちました。

    この勝利は、3年ぶりで、連敗を「5」で、止まりました。

    この試合、甲子園球場を本拠地にしている阪神勢の選手たちが
    大活躍しました。

    なかでも、阪神・近本光司選手は、初回先頭打者ホームランを含む
    球宴史上2人目のサイクル安打を達成、併せて5安打を打ったので、
    MVP(最優秀選手賞)に選ばれました。

    近本選手が、先頭打者ホームランを打ったところとサイクル安打を決めた
    三塁打のところは、テレビ中継を観ていたので、よかったです。

    さらに、原口選手と梅野選手のホームランが打ってくれたので、
    満足です。

    この勢いを後半戦の力として、どんどん、前進してほしいです。

    それでは。
    Category: プロ野球
    7月8日から10日にかけて、甲子園球場で行われた
    阪神vs巨人3連戦は、巨人に3連勝されてしまい、
    借金「2」で、前半戦を終えることになりました。

    巨人は、点を取る場面で、いいところで、作戦が決まり、
    3試合とも阪神のペースにならなかった点、悔しいです。

    先発投手が好投しても、打線の援護に恵まれず、結局
    負けましたという展開は、しばしばです。

    順位のほうは、39勝41敗4分 横浜DeNAと並んでの
    2位でありますが、借金あってのものでは、
    よくやっているとは、思えません。

    そこで、阪神タイガースの前半戦を振り返りたいと思います。

    打者において、近本選手と梅野選手が頑張っているところ、
    投手に関しては、中継ぎ投手陣の踏ん張りがかなり、
    チームの勝利になっていることが目立つ印象です。

    ただ、メッセンジャー投手の不調が響いているので、
    巨人相手に今季3度目の同一カード3連敗をされたり
    します。

    このままでは、ズルズルいくと感じるので、後半戦の
    巻き返しに大きく力点を置いてほしいです。

    それでは。